カートの中身を見る

カートの中に商品はありません



ニコン トータルステーション(光波) NST-C1r 中古

        
型番 NST-C1r userd



ニコン トータルステーション(光波) NST-C1r 中古
セット内容:本体、ケース、充電器、充電池
現行機種の中古品になります。
本体、ケースともかなりきれいな状態です。
2016年6月26日 校正済みです。
3ヶ月保証付き。


はじめてトータルステーションを使用する方でも、ストレス無く操作できるシンプルTS。大きくて見やすい日本語表示のディスプレイ、大きくて押しやすいキー配列など、随所に工夫を凝らしました。簡単操作でありながら、優れた測距性能、明るく鮮明な望遠レンズなど、信頼のNikon品質はしっかり確保しています。

●大きくて見やすい日本語の表示部
●少ないキーで簡単操作。大きくて押しやすいキー配列
●本当に必要な機能を凝縮。基本機能+作業幅を拡げる付加機能
●扱いやすい単三電池型ニッケル水素充電バッテリ
●初回、連続ともに約1.6秒のハイスピード測距
●ミニプリズムで1000mの測距が可能
●信頼のニコンレンズ
●便利な簡易マニュアルを標準装備

NST-C1rを操作してみました。


ニコン NST-C1rの使い方

操作パネル


電源のON/OFF

操作パネル液晶照明の ON/OFF

各機能から復帰するときに使用します。

    測距時に押すと、測距動作を停止します。
観測画面では、測距を行います。

    項目選択時などは、確定キーとして機能します。
複数の表示画面がある場合の画面の切替え

    このキーの上の操作パネル表示が反転している場合、表示内容の動作を行います。
メニュー画面の表示

    このキーの上の操作パネル表示が反転している場合、表示内容の動作を行います。
角度の0セット

    このキーの上の操作パネル表示が反転している場合、表示内容の動作を行います。
画面上のマーク

     光量(測距時)状態段階的に表示します。
     表示パネル画面の照明状態を表示します。
     傾斜補正状態を表示します。
     バッテリー状態を表示します。


電源を入れる

を押すと電源が入り、起動画面が表示されます。 望遠鏡を上下に振るとの基本観測画面が表示されます。



電源を切る

を押すと下の画面が表示されたら、 をおします。
        


注意!
器械が傾いています。 三脚が傾いた場合は、下の画面が表示されます。
NST-C1rが水平になるように視準を行い、補正範囲内になると警告がきえ、自動的に元の画面に復帰します。
        


90°(直角)の測定

を押します。(水平角の0セットが行われます。)
        

        ▼

0方向を視準して、 を押します。現在の水平角が0°00’00”となり、基本観測画面に戻ります。
        

        ▼

水平クランプと水平微動ねじを操作し、水平角が<90°00’00”>になるように合わせます。
        

        




水平距離の測定

望遠鏡の十字線中心をプリズム(ターゲット)の中心に合わせます。
        
        

        ▼

観測画面で を押すと、測距が開始されます。測距が完了すると、測距結果が表示され自動的に測距を終了します。
        




高低差・斜距離を測る    表示を切り替える


図のようにNST-C1rの水平距離・斜距離・高低差を測距することができます。
        

        ▼

測距後に を押すと、高低差、斜距離が表示されます。
        

        ▼

もう一度 を押すと、左回り水平角、勾配が表示されます。
        

        ▼

更に を押すと、最初の表示に戻ります。3画面の切替えを行うことができます。
        




水平距離の測定

を押します。
        

        ▼

「2点間測定」を選択します。(「2点間測定」が反転表示している状態で を押す。)
        
        
        ▼

『連続』または『放射』を選択します。
        

        ▼

1点目の観測点を視準して、 を押します。最初の測距で、NST-C1rから起点までの距離が表示されます。

以下2点目以降の観測点を視準し、 を押していきます。2回目からは次の距離が表示されます。

斜距離: 2点間の斜距離
比 高: 2点間の高低差
水平距離: 2点間の水平距離



その他の機能

「距離測設」: 既定の距離を予め入力し、測距することにより測定距離と予め入力した値との差が表示されます。幅も設定できます。
「オフセット観測」: 観測した点が基準方向から、前後・左右でどのくらい距離があるかを計測します。
「ホールド」: 水平角を固定し、任意の方向で固定を解除します。

        



望遠鏡 正像
全長 157mm
倍率 33×
有効径 45mm/50mm(EDM)
視界 1°20’
分解力 2.5”
最短合焦距離 1.3m
測距部 測距範囲※1 レフターゲット:5〜100m(5cm角)
ミニプリズム:1,000m 1素子プリズム:2,000m
精度 精密測距モード※2 ±(3+2ppm×D)mm
高速測距モード ±(10+3ppm×D)mm
測距時間※3 精密測距モード 1.6秒(初回 1.6秒),1mm
高速測距モード 1.0秒(初回1.4秒),10mm
気象補正 温度オンド範囲 使用温度範囲-20℃〜+50℃
気圧範囲 533hPa〜1,332hPa
プリズム定数設定 -99mm〜+99mm
測角部 測角方式 光学式インクリメンタルエンコーダ
水平読み取方式 片読み
精度※4 7"以内
角度自動補正機構 静電容量検出式(補正範囲:±3’ 視準軸方向)
気泡管感度 平盤気泡管 60”/2mm
円形気泡管 10’/2mm
求心望遠鏡 正像
倍率
視界
合焦範囲 0.5m〜∞
表示部 液晶部 グラフィック液晶(128×64ドット)
配置 正側のみ配置
バックライト照明 あり
各種機能 基本機能 水平角、高度角、斜距離、水平距離、比高差、
勾配(%)、バッテリ残量表示
設定機能 最小表示単位(距離・角度)、測距モード、
測距回数、温度・気圧入力
オートカットオフ時間(本体・EDM)、節電モード、
プリズム定数、傾斜補正ON/OFF
高度角0方向、角度割だしブザーON/OFF、
球差・気差補正ON/OFF
追加機能 測距値平均化機能、2点間観測(連続・放射)、
距離測設、オフセット観測
水平角ホールド、スロープリダクション
本体 本体形状 173(L)×168(W)×335(H)
質量(内部バッテリ含む) 約4.9kg
耐候性 IP56※5
内部バッテリー 使用時間※6 約6時間(測距・測角連続使用)
約15時間(30秒毎測距)
質量 約0.1kg
格納箱 質量 約3.5kg
※1:気象条件良好時(視程が約40kmで、陽炎やもやがなく、曇った状態で風カゼが適度にあるとき)
※2:-10℃〜40℃時
※3:測距時間は使用環境や気象条件で変動します。
※4:JIS B7909:1998に基準(標準偏差)
※5:JIS保護等級IP56防じん・耐水形(JIS C 0920)に準拠
※6:100%充電・周辺温度25℃時